マンションの査定を依頼する時の注意点荷には何があるのか

住んでいたマンションを売却するため査定を受けた

住んでいたマンションを売却するため査定を受けたことがあります。
いわゆるネットを使ったやり方で、一括査定サイトと呼ぶものを使い、現在住んでいる物件の価値がどの程度あるのかを最初に調べたのです。
売却時の注意点には良心的な不動産会社を選ぶこと、親身に相談に応じて貰える会社を選ぶことなどがありますが、これらを知るためには実際に利用してみないことは分かりません。
しかしながら、一括で見積もりをお願いするサイトを使うと、不動産会社の良し悪しをしることができるメリットがあることを知りました。
サイトでは、見積もりをお願いしたい不動産会社をリストの中から数社選択し、マンションの情報を入力します。
この情報は築年数や駅からの距離、間取りや日当たりなどの基本的な条件だけで価値を知ることができるの便利です。
同じエリアにある物件でも、築年数が新しいほど売却価格は高くなる、間取りが広くても日当たりが良い方が高く売れる、敷地内に駐車場があり、余裕がある物件はマイカー所有者からの人気が高く、売る時の価格は高めに設定ができるなどの特徴があるようです。
通勤や通学のことを考えて駅から徒歩圏内にあるマンションを購入していたので、利便性の上では高い評価を得ることができましたが、自分達が住んでいた場所は快速電車が通過する駅が最寄り駅などからも、快速電車が止まる駅と比較した場合はマイナスポイントになってしまうようです。

はてなブログに投稿しました #はてなブログ
マンション査定の注意点!売却の達人になるには、コツを9つ知る - 不動産の全てが揃う情報広場【賃貸、投資、シンプルライフetc.】https://t.co/w1X8nZIMNK

— 賃貸物件を探してる? (@EX25874774) 2018年3月19日

住んでいたマンションを売却するため査定を受けた合計5社に対して査定見積もりを依頼しました100万円前後の値引き要求は大半の場合が行われる